雲に感動する

最近の生活の言葉の中で、前言った通りに、「頑張る」は一番大切です。だが、ほとんど1ヶ月前、新しくて、素晴らしくて、人の生活を変えられる言葉が体で直接に感じました。

その言葉は「レーシック」です。
5歳からメガネをかけていたの僕は、メガネ無しの状態で、世界を観る思いでがナイ。人間の脳は不思議な部分ですね。データを保存できるけど、気づいてない時に昔のデータを消しちゃう。実は消す事はなく、ものすごく深い閉まってる届けないところに隠す。だからたまに何かを観るとつい連想が出てきて、昔の事を思い出す。
ということは、そのメガネ無しの世界を覚えていない。
ところが、僕が住んでいる日本は、僕の世界を変えた。痛みを感じず、手術を受けて、見えるようになりました。メガネを使わず見える事ができて、本当に嬉しい。
特に、手術室を出て、窓から広い空を観ると雲に感動しました。雲と青い空の境界がはっきり見える事はこんなに素晴らしいって全く知らなかった。バカな事だと思われるかもしれないけど、僕にとって本当に大事でした。
空の事非常に好きになりました。そろそろ写真を撮り始めるかな。

Leave an answer

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s