卒業式、3回目

僕の学校で、毎学期(約3ヶ月)卒業式がある。日本に来てから、今日は3回目だった。自分が卒業しなくても、卒業生のためのイベントにみんな参加する。

今回、僕が残る学生の代表として、スピーチを頼まれた。久々に、スピーチコンテストの時から、あのところに立った。

下記の文章は、僕が言ったスピーチ。

~~~

皆様、こんにちは。

もう一つの学期がたちました。季節のように、毎学期が過ぎて、新しい学生がどんどん勉 強しに来てくれて、一瞬でまた帰ってしまう。私たち残る学生として、悲しい気持ちを感 じつつも、とても嬉しいです。なぜかというと、クラスメート、仲間、友達と一緒に楽し い時間を過ごせて、日本を味わいながらも、自分の日本語能力を高められたからで す。

皆様、日本の秋と言えば、何がよく目に入ってくるのでしょうか。

銀杏の木(いちょうのき)の事について聞いた事ありますか?とてもきれいな木です。今 の時期が来ると、葉っぱが黄色くなって、ものすごく美しい景色が見られるようになる。 その上、面白い点があります。銀杏の木の葉っぱと実が自然に落ちると、拾う事や掃除す る事は禁止とされています。そのため、まるでカーペットのような風景が目の前に現れま す。

皆様、このたとえについて考えて欲しいです。

各自で勉強した事、作った思い出、結んだ友情の絆をその葉っぱと実に例えて、拾 わないで下さい。心の中にいつまでも残るように、その美しい風景を集まらせて下さい。 短い時間でも、きっと感動の気持ちを感じる事ができると思います。

又は、次の季節が来たら、前の季節を忘れずに、新しい思い出を作って下さい。運命がそ うになったら、また九段日本語学院で会いましょう。

皆様、卒業おめでとうございます!

~~~

次は僕の卒業だね。最後の学期、頑張ろう!

でも!とりあえず、パーティー!みんなで渋谷に行って、卒業生と一緒に楽しんできた。またどこかで会おう!


Leave an answer

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s