時間の流れ

次の文章は僕が卒業のために書いた作文です。読んで頂ければ嬉しいです!

 あなたにとって時間は何だと思う?
 僕は日本に来てから、時間というモノを再認識した。どっちかというと、時間の事が嫌いになってしまった。なぜかというと、この文章を最後まで読んでもらいたい。
 まず、時間は二つの形しか持っていない。
 一つ目はあなたの友達。二つ目はあなたの敵。そこで問題。一つ目の形は見た事がない!正直に言うと、その形の存在を信じていない。自分がしたい事をしている時、時間が早くたつ。時間が足りない。そして、何かしたくない事をしている時、時間が遅く流れる。時間が余る。だから時間はいつも人の敵だと思う。
 そこでさらに問題。こんな状態で、幸せになれる?世界は全部時間の物という事実を認められる?あなた、物理的な生物は抽象的な存在をしているモノの時間に管轄されているんだよ!何をすればいい?
 ソコデ問題第三。解決がない!何をしても、いくら想像してみても、時間は不変。つまり、諦めるしかないだろう。
 チガウ。
 自分の時間が終わるからこそ、終わらないうちに大切にしないといけない。大事にしないといけない。足りるのか足りないのかの問題ではない。皆は同じだから。人生の挑戦というか、人生という冒険は、自分がどこまでその時間を上手く使って旅をするかだ。
 そこから考えれば、問題が無くならないのか?見てみよう。
 問題第一は「友達なのか敵なのか?」だった。答えはどっちもだ。ただの中間の時間だ。
 問題第二は「幸せになれる?」だった。それはあなたが決める事だ!あなたの人生だから。
 そして問題第三は「解決がない!」だった。しかし、無くてもいいだろう?あるとしたら、時間の大切さが無くなるから。
 つまり、自分なりに生きていくという事だ。
 ふと、目が覚めた瞬間、頭の中で響いていた言葉は「新しい日に向かって、歩き出せ。」だった。


Leave an answer

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s