改めて、新しい生活

なんとなく、この表現を結構繰り返している気がする。その一つの理由は、新しい学校に入学して、新しい勉強を初めて、新しい友達を作って、新しい道を歩いて、毎日の生活が全く変わったっていう事。もう一つの理由は、音楽。ほぼ一年前、初めて長期で日本に来て、演奏する場所もなくて、適当にサックスを持ってきた。「とりあえず持って行こう」と思った。「どこかで吹けるだろう」。とにかく、音楽は一番大切な事じゃなかった。日本語の勉強のために日本に来てた。ところが、この素晴らしい吹奏楽団に入って、初めてオーディションを受けて、たくさんの友達を作って、自分の音楽の限界をますます上げたいっていう気持ちが今までずっと続いている。前の緊張感はまだちょっと残っているけど、このグループとのつながりが強くなって、家族のように感じる。更に、このすごく楽しいバンドに参加させてもらって、また友達を増やして、また新しい曲を試して、どこまで行けるのを探し続けている。ところが、あっちこっち問題も出てくる。企画の成功を達する事が出来ない時、非常に落ち込む。音楽に関して、まだたくさんの夢を持っている。つながりの力。

将来ってどうだろう。

今日は東京入国管理局に行ってきました。アルバイトをしたいなら、この場所に来るのは必要です。待ち時間は長かったけど、せめてできました。なんとなくどんどん日本の社会に入っている気がする。 去年も日本に来たけど、目的は違いました。去年の夏の3週間は日本の初印象を感じるためだった。今年は全く違う。最初の印象もうもらった。思っていたよりずっとよかったから、これからここで自分の将来の夢を叶えるために頑張ります。 なんとなくまたゼロから始めるみたい。一人で、こんな遠い国まで来るなんて。確かに一人で来たけど、もう一人ではない。たくさん、すごくいい友達ができた。自分もこの素晴らしい人々のいい友達になりたい。 しかし、それがまだできないと思う。皆からものすごく強い力をもらうけど、そのような強い力をあげる事ができるかな。まだできないと思う。 日本に来た一番大切な理由は自分の事がわかるようになるため。21年間の間、ポルトガルで、それができなかったから、僕の憧れた日本でそれが必ずできると決めた。日本に来てから、習った事は数え切れないほど多いです。でもこの「人生の勉強」はまだまだ始まってる。 この人生がわかるようになるまでは、まだチョット時間がかかりそうけど、その時間は意味があるから、急がなくてもいい。いや。急がない方がいい。大切なのは結果じゃなくて、方法だ。正しい方法さえあれば、何回もいい結果ができるから。 以上は僕の性格の問題、考えスギ。よろしく。